フォト
無料ブログはココログ

« 徒然日記(304):しゅう。の恋文 | トップページ | 徒然日記(306):坂本冬美の『Love Songs』にハマる »

2010年9月 6日 (月)

徒然日記(305):道、切り拓けず…

 どーも、こんにちは。しゅう。です。発達障害専門医院が見つかりません。

 兵庫県、大阪府と探しておるのですが、大概が「子どもの発達障害」専門ばかりで、大人の発達障害については情報を皆目得られておりません。

 この分野にも、残念ながらエセ医師はおり、「この分野には長けておりますから、どうぞご安心下さい」とうまいことを言ってだますそうです。

 ですから、支援センターとも連絡を取りつつ、兵庫県の精神保健福祉センターに連絡を入れてみましたが、月曜日なのに、なぜかお休み。

 で、今度は兵庫県立リハビリテーションセンターにも問い合わせをしてみたのですが、残念ながら、発達障害専門医院はご存知ないそうです。

 こういった難治な病気は、公的機関に相談するのが一番安心ですので、そうやってみた次第なのですが、私には、時間がないのです。

 最終的な解決は、義父母との関係を何とかすることです。その為には、男が働かねばならない。おなかも、L-グルタミンのお陰で、幾分はマシになってきました。

 ですから、再び男が外で働かねばならない。たとえ、今度は助からないとしても。どうしようもないのです。それが、今の日本の有り様なのです。悔しいかぎりですが…

 一生懸命に生きています。ですが、結果が伴わない…。一体、どうすればいいのか…

 私のプランでは、発達支援センターにて専門医院をご紹介戴き、診断を受ける→仮に発達障害であった場合、治療しながら、職業訓練センターに通う→再就職活動を始める→再就職先を、何とか見出す

 …といったことを考えています。ですから、時間が、いずれも足りないのです。一生懸命と申し上げたのは、これが理由です。

 私も、いずれは両親が先に逝き、一人になる。どうにも、出来ないのです。

 おなかの原因不明の病を抱えておられる皆さんも、同様の不安を抱えておられる方が多いことでしょう。

 昨日の龍馬伝でも福山龍馬が言っていましたが、「腹は切ろうと思えば、いつでも切れる。」このことに尽きると思うのです。

 私も、覚悟をせねばならぬ日まで、一生懸命戦いたいと思います!!

しゅう。 

« 徒然日記(304):しゅう。の恋文 | トップページ | 徒然日記(306):坂本冬美の『Love Songs』にハマる »

コメント

こんにちは~
コメントありがとうございます。^-^

最近は無気力の状態が続いています。
何もやる気が起きずダラダラと過ごしています。
不安な気持ちを紛らわすためにチューハイを飲んでます。
ではまた。(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

 (゚∀゚)さん、お元気ですか

 (゚∀゚)さんにご紹介戴いたL-グルタミン・パウダーのお陰で、随分とおなかの調子、良くなりましたよ!!

 どうしても御礼申し上げたくて、自分のブログにコメントしました。本当に、有難うございました!宜しければ、私のメアドにでも、近況ご報告下さいネ。

 しゅう。より

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記(305):道、切り拓けず…:

« 徒然日記(304):しゅう。の恋文 | トップページ | 徒然日記(306):坂本冬美の『Love Songs』にハマる »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ