フォト
無料ブログはココログ

« 徒然日記(80):10月25日 | トップページ | 徒然日記(82):10月27日 »

2009年10月26日 (月)

徒然日記(81):10月26日

 皆さん、こんにちは。しゅう。です。昨日は、久し振りに妻とじっくりと話し合う機会に恵まれました。本欄に記載している「向精神薬」と「抗精神薬」は違うゾ!と指摘されてしまいました。一般に抗うつ薬と呼ばれているものは、「抗精神薬」の部類に入るようです。お詫びして、訂正致します。

 冬が近づくに連れ、「冬季うつ病」という症状が増えるそうです。これは、冬の短い日照時間と大いに関係があるそうなのですが、ボクも、これ以上、うつ症状が悪くならぬように、また、抗精神薬とうまく付き合ってゆく為にも、より一層気を配らねばならぬ時候に入ってきたな、そういう思いを新たにしています。

 さて、食物繊維の摂取量が不足している為か、排泄量がみるみる減って来ました。結果から申しますと便秘気味なのですが、おなかは常にゴロゴロとしていて、ガスもよく出ます。腸は、やや痙攣気味のようです。一方で、精神的な不調は、24日(土)に思い切り眠った(=過眠)後は、悪化症状が治まってきています。これだけでも、ホッと一安心ですね。

 ただ、精神症状は安定化しても、おなかは相変わらずな状態ですので、食事が楽しくありません。ですので、同世代の女性以上に食べ物の摂取量が少ない有様です。また、肛門の灼熱感、不快感は依然として続いています。

 今週は、精神科と漢方の心療内科と、掛け持ちでの通院となります。一体、どういう薬剤であれば、少なくとも精神状態が安定するのか、そこのところがどうしても気掛かりなのです。おなかの症状を落ち着かせるのは、その先の話になりそうです。

 ところで、平成22年度の年賀状をどうしようか、悩んでいます。このまま実家に籠もっていても何らの解決にもなりませんし、さりとて、妻の許へ戻ると、体調が著しく悪化してしまいます。難題が、立ちふさがっています…

 現在は、おなかのことに関して、ややノイローゼ気味になっているような気がします。便臭漏れに関する周囲の反応も然り、外出した際の自分の思い込みも然り…といった状況です。苦しい日々が、続きます。

 愚痴ばっかりになってしまい、誠にすみません。それでは、今日も、皆さん良い午後をお過ごし下さいませ。また、明日お会い致しましょう。お元気でっ!!(笑)

しゅう。

« 徒然日記(80):10月25日 | トップページ | 徒然日記(82):10月27日 »

コメント

 (゚∀゚)さん、こんにちは。しゅう。です。

 女性の方ですと、所謂「ニオイ」もエチケットの一つとして、男以上に気を遣われるものではないかと察します。ご心労がさぞ多いことであろうと思います。くれぐれも、お身体お大事になさって下さいね!!

 ところで、うーん、ボクは繊細なのかどうか…。高校、大学とボクを好きでいてくれた(のかな…)女の子に無神経な態度をとってしまい、酷く心を傷つけてしまった苦い思い出があり、20年近く経った今も、当時の自分の行いを責めている時があります。今となってはもう取り返しのつかないことなのですが、「若気の至り」ではすみません。そういうこともあって、繊細とか、イノセンスとか、ナイーヴとか、デリケートといった言葉に、非常に敏感で、ある種「憧れ」のようなものを感じます。彼女は、今は幸せでいるのだろうか…

 と、私事は脇に置きまして。昨晩(26日)、湯たんぽが所在不明でしたので、カイロをおなかに置いて就寝しましたところ、ガスが猛烈に!!うわ~ってな状態になり、本日は睡眠不足です。Where is my 湯たんぽ??

 おなかの治療は長期戦ですね。倦まず弛まず、努力します。(゚∀゚)さん、それでは、またお会いしましょうね!

しゅう。

レス有り難うございます
誰でも辛い時は愚痴りたくなるものですよ
しゅう。さんはきっと繊細な方なんでしょうね
今まで辛い思いを沢山したと思います
男性はなかなか表面上は弱音を出さないからたまには愚痴ったりするのも大事ですよ
しゅう。さんは長年の間病気と付き合っているので年末までに効果が出るかどうかは解りませんが、新年は無理でも来年の春までには少しでも改善することを心より願っています
決してすぐに効果が出なかったからと言って不安と焦りから諦めそうになると思います
「頑張ったけど効かない」と言う人は数ヶ月しか試さないですぐに諦めてしまう人って多いような気がしますが、何年かかってでも治してみせると言う意気込みで治療して行ってみて下さいね
私は焦げ臭さはほぼ出なくなりましたが、最近は食べたものの臭いがそのまま出ます
面白いですが、一応女なので、出きれば早く無臭な人になりたいです
冬になると気持ちがふさぎ込みがちになりやすいですが、しゅう。さん、病気に負けないで下さいね
では失礼します

 (゚∀゚)さん、今晩は!しゅう。です。今日はグチばっかりの日記でしたのに、わざわざのご訪問、誠に有難うございます!!

 『湯たんぽ健康法』、ご丁寧にお教え戴き、本当に感謝しています。そうなんですよ、LGS(便臭漏れ?)に罹患して以来、寒さには殊の外弱いのです。今年の4月に1ヶ月程精神科に入院していたのですが、朝の検温時には、いつも35℃台前半の数値しか出ませんでした。

 湯たんぽは自宅にありますので、早速試してみようと思います。

 また、グルタミンパウダーですが、今のところは大きな変化は現れていません。根気よく継続して、復調にこぎつけたいと思っております。(来月からは、協和発酵さんの「ボディデザイン・グルタミンパウダー」へとシフトする予定です!!)

 (゚∀゚)さん、焦げ臭いにおいも徐々に治まってきたとのこと、大変経過順調ですね!ボクも見習って、年末には大きく前進していたいものです。

 それでは、寒さが日毎に近づいて参りました。(゚∀゚)さんも、くれぐれもお元気で。また、お会いしましょうね!!

しゅう。

こんにちは
これからの時期、湯たんぽがオススメですよ(゚∀゚)
私も昔うつっぽい時に極度冷え性で、東洋医学に精通している斑目健夫先生の『体の冷えをとって病気を治す』って本を読んで湯たんぽ健康法を試して以来、体温が35度台から36度後半にまで上がり、焦げ臭い体臭以外は何も問題なく過ごしています
本を買わなくても湯たんぽ健康法とかでググると何か情報が有ると思います
湯たんぽが無い時は2リットルのペットボトルに60℃くらいまでのお湯を入れてお腹、腰、太股、二の腕(めんどい時は脇に二つペットボトルを挟みながらゴロ寝)に汗をかかないように気をつけて体を保温するのがコツだそうです
ヌクヌクして快適なので試してみて貰えたらと思います
あと、体臭は日毎によくなって来ています
私もLGSが完治したら昔以上にもっとアクティブに行動したいです
しゅう。さんも心身ともに健康になってこれからの人生が楽しく過ごせる事を心より願っています
どうぞお大事に

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徒然日記(81):10月26日:

« 徒然日記(80):10月25日 | トップページ | 徒然日記(82):10月27日 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ウェブページ